2007年09月22日

E90 Communicator で日本語変換Proxyサーバを使う!

第1回 Nokia E90 Communicatorオーナーズミーティングで「てすりさん」がデモをした「MIDProxyを利用した日本語変換Proxyサーバ」
あの時、デモを見た皆が驚愕して表示される画面に釘付けでした。標準搭載のWebブラウザーの画面の美しさに感心させられました。
当日は希望者に「てすりさん」のご好意で配布してくださって私もファイルをいただいてきました。
masaさんと検証をすすめ既にmasaさんのblogでは、検証報告がされています。
私も苦戦の末、ようやくAccess pointsの設定等がうまくいき、感動のWeb表示ができましたのでスクリーンショットを掲載しご報告です。
てすりさん本当にありがとうございます。そしてmasaさんサポート何回もありがとうございました。
さて、masaさんのテクノートに手順は掲載されていますが
ConnectionのAccess points に ダミーのAccess points VFJP Web (01)を作成します。  
OptionsのAdvanced settingで
Proxy server address を 127.0.0.1
Proxy port number を 1234
に設定します。
無線LANのAccess pointsを作っておきます。
WebブラウザのAccess points設定 options > Settings > General > Access points をAllways ask に設定しておきます。
MIDProxy_Jを起動します。
MIDProxy_Jでコードを指定しておきます。
0ptions > SJIS convert、EUC convert、convert OFF、Exit から選択
Webブラウザを起動して見たいサイトの指定をすると Select access points:が表示されるのでダミーのAccess points:VFJP web(1)を指定します。
暫くするともう一回MIDPrxy_JからSelect access points:を聞いてくるので、実際のAcess points:自宅の無線LANポイント等を指定します。
これで変換されて日本語でWeb表示されます。


てすりの日記 E90 オーナーズミーティング

Screenshot-ap1.jpg

Screenshot-ap.jpg

Screenshot-web5.jpg

Screenshot-web1.jpg

Screenshot-web4.jpg

Screenshot-web3.jpg
posted by Hiro's at 18:41| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | Nokia E90 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりE90だと画面が広いからいいですね。てすりさんもE90があるから作成されたのでしょうね。
Posted by masa at 2007年09月23日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: .Ltd、略称JRC)は、産業用、公共用無線通信システムを製造・販売するメーカー。創立1915年12月。2005年で90周年になる。第二次世界大戦終戦前までは主に無線通信機器の軍需財閥として著名。財閥..
Weblog: 無線&アンテナなどを知るWEB
Tracked: 2007-10-02 14:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。